■開催概要

日時:2018年5月12日(土)~6月10日(日) 12:00-19:00

会場:大阪市立大学 杉本キャンパス 高原記念館学友ホール(大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138)

入場料:無料、一般入場可

展示ディレクター:五十嵐太郎(東北大学教授/

建築史・建築批評家/「窓学」総合監修)

展示協力:大阪市立大学 宮本佳明研究室

什器デザイン:西澤徹夫(建築家)

展示グラフィック:岡本健(グラフィックデザイナー)

WEBデザイン: 大輪英樹(PULP代表)

主催:YKK AP株式会社 窓研究所

共催:大阪市立大学 建築学科

特設ウェブ: madogaku.madoken.jp/exhibition/

 

■展示内容

YKK AP窓研究所が大学および研究機関の計8名の研究者と

共に10年間取り組んだ 「窓学」の研究成果を展示

 

・「窓の漫画学」五十嵐太郎(東北大学)

・「窓の環境制御学」小玉祐一郎(神戸芸術工科大学・エステック計画研究所)

・「窓の民族学」佐藤浩司(国立民族学博物館)

・「窓の仕事学」塚本由晴(東京工業大学)

・「窓の記録学」中谷礼仁(早稲田大学)

・「窓のものがたり学」原広司(原広司+アトリエ・ファイ建築研究所)

・「窓の進化系統学」村松伸+六角美瑠(東京大学)